ケヤキ w1770

ケヤキ

国産材で最も有名なもののひとつ。家具をはじめ、神社仏閣など古くから建築材としても使われる。室町時代以前は「槻(ツキ)」と呼ばれ、古木には玉杢・牡丹杢など珍しい模様の現れるものがある。紅葉の美しい木でもあるため、公園や街路樹として植えられることも多い。

ニレ科
産地
日本
木理
やや精
比重
0.6
直径
1M