クス w2000

クス

独特の香りを持ち、昔は防虫剤(樟脳)や鎮痛剤として重宝される。美しい木目や保存性の高さから家具や社寺建築にも使われています。現在は量が少なくあまり一般に使われていませんが、優しく素朴な雰囲気は一枚板として人気があります。

クスノキ科
産地
関東以南の暖地、特に海岸に多い。また、台湾・中国にも分布
木理
比重
0.52
直径
5M